「もんてん学校2017~芸術の未来 <加藤種男の芸術論>」

投稿者:monten

【エリア】 両国【カテゴリ】 参加者募集【とき】17年12月25日(月曜日) 19時00分

もんてん学校_加藤種男omote_web.jpg

第8回(12/25) 先人たちの仕事
         ・芸術の支え手、メセナの先人たちの仕事
講師:加藤種男
時間 :19:00開始 ( 開場18:30) 21:00終了予定
持ち物:筆記用具

第9回(1/22)  少子高齢社会の芸術文化
・一万人のゴールドシアターの場合

第10回(2/26) 芸術の未来
・ 芸術と社会の関係、社会の仕組みを考える

***************************************************************
「もんてん学校2017~芸術の未来 <加藤種男の芸術論>」とは?
***************************************************************
 両国門天ホールでは、日常生活のなかで私たちが気づかずにいることを再発見していく学びの場として、2017 年4 月よりシリーズ企画「もんてん学校」を開催します。

 記念すべきシリーズ第一弾の講師は、加藤種男氏。これまでメセナ活動をはじめ、芸術・地域振興の活動に寄与し、数多くの文化芸術活動や文化政策の提言、アーティストやアートマネージャーたちの発掘などを行ってきた日本の文化芸術を牽引する第一人者です。
 1990 年以来、数々の活動を展開してきた加藤氏の実践と一貫してそこにある芸術論を、年10 回のレクチャーを通して解き明かしていきます。

概要

とき 17年12月25日(月曜日) 19時00分
ところ
両国門天ホール
対象 一般 学生 アーティスト マネージメント 企業のメセナ担当
定員 50名
料金 2,500円
関連リンク
関連ファイル FUKUNAGA AYAKO .pdf
問い合わせ

一般社団法人もんてん(両国門天ホール)

03-6666-9491

ticket@monten.jp

投稿ID:000100